社長のブログ

島田新工場 落成記念パーティー ご挨拶

2012.11.7 島田新工場と及び事務所の落成記念パーティーを開催させていただいた折の皆様へのご挨拶です。

———————— 以下引用

星成商事株式会社 代表取締役 池谷哲治でございます。

鏡開き

会社を代表致しまして、お礼と感謝のご挨拶をさせて頂きます。
朝夕と肌寒く、木々の紅葉が美しい時期となりました。
本日はご多忙の中を、また遠方より弊社「島田工場」の落成式典に、ご来賓の皆様はじめ多数の皆様のご臨席を賜り誠に有難うございます。

お陰さまで、予想通り!期待通り!の工場・事務所が無事に完成を致しました。
建築に際し、設計・監理を担当して頂きました株式会社塚本設計様や、建設工事を担当して下さいました大河原建設株式会社様はじめ、電気・設備を担当して頂いた大同電気株式会社様など ご関係者の皆様に、心よりお礼を申し上げます。

弊社は、平成元年に紙製品加工・販売を目的として設立し、気が付きますと丸々23年が過ぎました。
その間、多くの皆様の温かいご指導ご支援を頂戴しながら、社員共々一丸となって社業に邁進し、その都度 工場・倉庫も確保してまいりました。

しかし、災害対策から敢えて工場を分散してきましたが、効率やコスト、昨今の災害強化策を考えますと、分散から集中による経営メリットを追求する中で、品質の維持・向上の為の環境の良い職場作り、災害により強い工場・事務所は不可欠と常々感じておりました。 そんな折にタイミング良く工場用地のお話を頂き、ご関係者の方々に大変ご尽力を頂きましたので、新工場及び事務所の建設を決断致しました。 その直後、昨年3月に東日本大震災が起こり、私共も少なからず影響を受けましたので、計画を本年に前倒して、早期に着手した次第でございます。

幸い着工以来事故も無く、工事も予定通り進みまして本日の良き日に、落成式を迎えることが出来ました。これもひとえにご列席の皆様のご指導やご協力があったからに外ありません。 地元の皆様にも工事中は何かとご迷惑をお掛けしましたが、ご協力を頂きましたこと 心より感謝申し上げます。

弊社はじめ新工場は、私達が進める「環境マネジメントシステムISO14001」と「事業継続計画(BCP)」を基本に、無駄の無い業務の遂行、災害強化、地域・社会貢献を念頭に営業をしてまいりますので、お得意様、お客様にも安心してお仕事を任せて頂けるものと確信しております。

これまで、お得意先様や金融機関の皆様と築いて参りました信頼関係は、揺ぎ無く・掛替えのない大きな宝となって、私達の勇気と大きな支えになっております。

私達にとって、この不安定で不透明な時代に工場の建設は、容易なものではございませんでしたが、この様な時代だからこそ覚醒し、会社・社員一丸となって活性化に取り組んで行かなければならない、しっかりした計画・対応をして将来を見据えなければならないと常々思っております。

私の好きな言葉は、「感謝」と「人間万事塞翁が馬」です。 どんなに苦難の時であっても 感謝の心と未来を信じて行動してまいります。

私と社員一同は、本日の落成式を一つの節目と致しまして、社業の発展・社会貢献と、そして皆様のご期待に沿えるよう、なお一層の努力を重ねていく所存でございます。 私も恰幅だけは一人前+になりましたが、中身はまだまだ未熟でございますので、どうぞ今後とも厳しくも温かいご指導ご鞭撻、ご愛顧を賜りたくお願いを申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。  本日は、誠に有難うございました。

ページトップへ