社長のブログ

新着情報

☆専用開発品☆  紙管上巻用中性紙  「MAX」 !!

「耐磨耗性」に優れ、低発塵タイプだから驚くほど紙粉が少ない!!

「低発塵タイプ中性紙」だから、金属用途も可☆

 

紙管上巻用中性紙:「MAX」とは…3つのLOW(低)と3つのHIGH(高)

☆3つのLOW=低発塵、低塩素・硫酸イオン値、低コスト

3つのHIGH=表面強度、耐磨耗性、剥離強さ

 原料パルプを厳選し、紙本来の強度を引き出す抄紙技術により、夾雑物が少なく、表裏ともに従来紙を凌駕する表面強度と耐磨耗性を獲得しました。 発塵テストにおいても(一般紙との比較)約10分の1程の低発塵タイプ紙です。  金属加工用途(工程紙)に使用される中性紙は、一般紙に比べて変色や腐食に対する影響を少なくするために使用されています。  熱水抽出PHをアルカリ側に処方して、低レベルの硫酸イオン値と低塩素イオン値を実現しています。  

 紙管上巻用中性紙(金属合紙にも使用可能な)MAXは、 強い表面強度と強い耐磨耗性、強い剥離強度を持った低発塵、低塩素・低硫酸イオン値の「未晒中性紙M-MAX」「晒中性紙S-MAX」を、優れたコストパフォーマンスでお届けします。

 

:-D 低発塵タイプ未晒中性紙(両更)「M-MAX50」

坪量50g/m2 

在庫品:原紙サイズは、640、900、950mm巾 9000m巻です。

原紙サイズは、抄造ロットにより指定可能です。

 

:-D 低発塵タイプ晒中性紙 「S-MAX80&70」   

坪量80g/m2と70g/m2

原紙サイズは、750mm巾 7200m巻です。

 

 

ページトップへ